すねが痛い②(シンスプリントを起こさないために)

足とスポーツの専門家 ゆいフットメディカルサポートです。

 

シンスプリントについての前回の続きです。

 

 

 

では、シンスプリントにならないためにはどうするべきか??

 

 

 

 

①足の接地時のかかとの向きを改善!!

 

当院ではシンスプリントの原因である過回内の状態を出さないようにするためにインソールを処方しております。

 

足のアーチをサポートすることによりまっすぐ足が出ていけるようにします。

 

そうすることで下腿の内側のストレスを減らしていき、パフォーマンスアップにも

 

つながります。

 

股関節~足先までがまっすぐ出れるようトレーニングをします。

 

足先がまっすぐになっても膝がうちに入ったり股関節がまっすぐでないと足への負担は

 

かかります。当院では、チューブ等を用いて股関節周辺、足首周辺のトレーニングを

 

おこなっております。特にニーイン(膝がうちに入る方)傾向の方はトレーニングを

 

お勧めします。

 

自分に合った靴を履く

 

サイズの合っていな靴を履いていると靴の中で足が動いてしまい関節や筋肉に影響が出てきます。特にスポーツをされている方はパフォーマンスにもかなり影響が出ます。

当院で治療されている方の中には靴のサイズを変えて正しい履き方を実践していただくだけで痛みがなくなったりタイムがアップされる方もたくさんいております。

それだけ、シューズは大切です。ご自身のサイズを知りたい方は当院で計測しておりますのでご相談下さい。

 

柔軟性をつける

 

いくら体のバランスが整っても筋肉の柔軟性がないと骨は引っ張られすねに負担がかかります。これは、シンスプリントに限らずです。

 

※たまに身体が柔らかいと自己申告される方の中に筋力が弱いために身体が動いてるだけの方がいますのでここでの柔らかいはしっかりと使える筋肉という意味です。

 

身体の歪みの改善

 

身体に歪みがあると筋肉はアンバランスになってきます。そうすることで関節や筋肉に影響しますので身体の歪みを改善する必要性があります。

当院では、動きを観察してから歪みが出ている箇所を治療していきます。

 

 

今回いろいろあげましたが

 

ご自宅でまずできることは

 

①自分に合った靴を履く

 

②ストレッチをしっかりする

 

③筋力強化も走ることと併用して行う。

 

 

 

これを実践しながら

 

 

当院で歪みや、足の接地の仕方を改善していただければ

 

シンスプリントは改善します!!

 

 

シンスプリントで悩まれている方は是非当院にご相談下さい。

 

 

 

 

店舗移転のお知らせ

平成29年6月24日より本格的な足専門施設として行うため移転することになりました。

詳しくはこちらをご覧ください

当院のブログ

症状別ページ

シダスインソール作製希望の方はこちら

診療時間

完全予約制になっております。

 

月曜~金曜

9:00~12:00

14:00~19:00

(最終予約19時)

土曜

9:00~14:00

 

休診

日曜・祝日

休診日