子供の足に影響が多い上靴について

当院には足のトラブルで悩まれ来院されるお子様も非常に多いです。

 

 

幼稚園から小学生くらいのお子様はまだ大人の骨格にもなっていないため

 

 

足のトラブルが起きる原因として

 

 

履き物の影響が非常に大きいです。

 

 

その中でも幼稚園や保育園、小学校にいている時間帯って非常に長いです。

 

 

その1日の中で最も活動している時間帯を過ごしている間に履く履き物

 

 

上靴は非常に重要になってきます。

 

 

 

ですが、残念ながら日本の上履きは数十年前からほとんど変化せず

 

 

ぐにゃぐにゃやわらかいバレエシューズが基本になってしまっています。

 

 

しかもほとんどのお子様はぶかぶかな状態や靴の中で

 

 

足が動き回っているため足に変形が生じたり

 

痛みを抱えたりしてしまいます。

 

 

 

人間の骨の1/4は足にあるってご存知ですか?

 

 

それだけたくさんの骨が小さい接地面積の中に集まっています。

 

 

ですので、そこに変形が起こってしまうと体全体に影響が出ます。

 

 

 

足ってとっても重要なんです!!

 

 

足の体における役割は非常に大きいです!!

 

 

 

だから、まずお子様をお持ちの親御さんには

 

 

まず、正しい靴の履き方や上靴選びをしてほしいと思っています。

 

 

当院では、

 

アサヒ健康くん

 

http://www.asahi-netshop.com/search/all/detail.asp?A1=KC3650AA&A2=KC36502-AA

 

ムーンスターキャロット

 

http://www.moonstar-onlineshop.com/shopbrand/kids-c-school/

 

そくいくん

http://www.kenko-sakura.jp/sokuikun/

 

をお勧めしております。

 

 

ただし、足の細いお子様は少しゆとりがありますので

 

 

できるだけ甲をベルトで閉めるようにしてあげてください。

 

 

そして必ず踵を合わせて靴を履かす習慣を覚えさせてください!!

 

靴は踵が非常に大切です。

 

 

踵が内側に倒れたり外側に倒れることで足の骨格が崩れていきます。

 

 

ですので

 

 

踵トントン

 

 

を習慣させてあげましょう!!

 

 

上記に挙げた上履きはカウンターと言って踵をしっかりサポートしてくれています

 

 

普通の上履きに比べると安定感があります!!

 

 

 

これから新学期、上履きや履物でお悩みの方はお気軽にご相談ください!!

 

 

靴でお子様の足の状態は本当に変わりますよ!

 

 

 

 

 

店舗移転のお知らせ

平成29年6月24日より本格的な足専門施設として行うため移転することになりました。

詳しくはこちらをご覧ください

当院のブログ

症状別ページ

シダスインソール作製希望の方はこちら

診療時間

完全予約制になっております。

 

月曜~金曜

9:00~12:00

14:00~19:00

(最終予約19時)

土曜

9:00~14:00

 

休診

日曜・祝日

休診日