大阪堺市でモートン病でお悩みなら足専門施設COFSUへ

 

期間限定キャンペーン実施中

 

 

12月10日まで限定

 

 

先着8名様⇒残り6名

 

友だち追加

 

モートン病がなかなか改善されずにお悩みではありませんか?

 

その多くが

 

足のアーチ崩れ・負担のかかる歩き方を変えず、痛いところへの処置ばかりしているからです。

 

モートン病は日常生活習慣が原因で起こる症状です。

 

日常生活での負担を取り除かないと症状が長引き悪化していきます。

 

 

 当院には毎月大阪府内からモートン病でお困りの方が多数ご来院いただいております。

 

当院ではモートン病を引き起こしている原因を追究することにより何例もの症状を改善してきております。

 

 

もし、モートン病でお困りでしたら足専門施設の当院にお気軽にご相談ください。

 

足専門施設だから可能な痛み改善トータルメニュー

モートン病ってどんな症状?

モートン病ってあまり聞きなれない言葉だと思いますが結構多い症状なんです。

おもな症状としては中指と薬指の間付近にかけての痛み・しびれが症状としてあります。

 

まれに人差し指と中指に出られる方もいております。

 

 痛みの感じとしては鋭い針で刺されるような症状が出ることが多く電気がビビっと走るように感じられる方も多いです。

 

男性と女性を比べると一般的には女性が圧倒的に多く歩行時の踏み出し、蹴りだすときなんかに痛みを感じます。

 

ひどくなってくると安静にしていてもしびれや痛みが常に出てきます。

 

 

 

 

モートン病の痛みが改善しない原因

 

 

〇足に合わない靴を履いている

 

あなたは、ご自身の足のサイズをご存知ですか?

 

当院には毎月モートン病でお悩みの患者様が来られますがその大半が実際のサイズより大きい靴を履いてしまっていたり、履きやすさを重視してひもを結んでいなかったりやわらかい靴を履いている方が多いです。

 

履き物によって靴の中で足が動くと足に負担がかかります。

 

まずはご自身の足のサイズを知って正しい靴の履き方を覚えましょう。

 

 

 

〇足のアーチの低下

 

 

 

足の裏には内側縦アーチ(土踏まず)、外側縦アーチ、横アーチの3つのアーチがあると言われています。

 

このアーチが人間の体を支えてくれているのですがこの中で内側縦アーチ、横アーチの低下これが起こることにより荷重が足裏にかかってきてモートン病になられている患者様に非常に多く見られます。

 

 

これは、あるモートン病でお悩みで来院された

 

患者様の足型です。

 

丸を付けているところがほかの部分よりインクが

 

濃く映っているのがわかると思います。

 

これは何を表しているかというと

 

立っているときに○の部分に

 

体重が必要以上にかかってしまっていること

 

を表しています。


 

 

〇歩き方に問題がある

 

 

 

 

靴とアーチの低下はインターネット等でモートン病を検索するとよく書いておりますが

 

当院が考えるモートン病の最大の原因は歩き方に問題がある方が圧倒的に多い。

 

歩行には本来立脚と遊脚といって足がついているとき、離れているときがあります。

 

これは皆さんわかると思いますがこの一連の動作を行う上で様々な筋肉を使うのですがモートン病で悩まれている患者様はこの一連の動作が気付かないところでうまく行かず、偏った使い方をすることで体のバランスを崩していることが非常に多いです。

 

特に立脚時最後(踏み出し、蹴りだすとき)に問題があります。

 

これは、足先だけの問題ではなく骨盤や股関節の使い方が非常に重要になってきます!

 

この正しい歩行を手に入れることで歩いているときの重心、姿勢が変わり負担が少なくなります。

 

 

 

一般的な治療方法

 

 

病院・・・○湿布や痛み止めの薬で炎症を抑える。

     ○神経腫が大きい場合手術をする。

 

 

整骨院・・・○痛みのある足裏のマッサージ

      ○足裏に電気治療を行う。

      ○足裏やふくらはぎのストレッチ

      

 

こういった治療をされているところが多いと思います。

 

 

 

 

当院のモートン病専門プログラムとは?

 

 

 

当院でのモートン病の治療方法は大きく分けて3つあります。

 

 

①足のバランス、骨盤バランスを整える治療

 

 

モートン病でお悩みの方は距骨下関節が過回内している方が多いです。

 

 

踵の骨が内側に倒れると土踏まずがなくなってきます。

 

 土踏まずがなくなった状態で歩いていると地面をけることができなくなってきて

 次に横アーチがつぶれてきます。

 

過回内を改善してあげることは非常に大切です。

 

 この過回内はモートン病に限らず足のトラブルを生む原因になりますので当院では踵の調整を重要視しております。

 

 

 

 

②歩行改善

 

 

モートン病改善には足の接地の仕方が非常に重要です。

 

せっかく足や体のバランスが良くても歩き方が悪い、足の接地時の重心指の使い方が悪いと負担がかかって痛めてしまいます。

 

痛みが再発しないためにも正しい歩行を身に着けていただきます。

 

 

 

 

 

正しい足の出し方や足の接地、股関節の使い方等言葉で聞くと難しいですが体で覚えていただくと長時間歩いた時の体の疲労感や痛みがずいぶん違うことを体感していただけます!!

 

 

 

③状況に応じて靴・インソールの処方

 

 

毎日歩くときに履かれる靴のサイズが合っていないことで

 

●靴の中で踵が動いてしまう。

 

●かかとが動くことで無意識に指を上げて靴から脱げないようにする。

 

●つんのめるような歩き方に無意識になってしまう。

 

●股関節をしっかり使えず足先だけで歩いてしまう。

 

 

 

このようなことが靴一つで起こってしまいます。

 

せっかく治療しても外に出られたときに毎日こういった状態だと症状が悪化していってしまいます。

 

当院に来られる患者様の中には靴の指導をしただけで痛みが消えるという患者様も結構いらっしゃいます!!

 

 それくらい履物は大切になります。

 

 ですので当院では靴の履き方、選び方の指導をさせていただいております。

 

必要に応じてオーダーメイドインソールもご提案してます。

 

インソールを入れることで足裏のバランス、歩行を改善し足の負担を取り除きます。

 

  

 

 

当院の施術でよくなった患者様

 

 

 

患者様の声

 

病院で最初フライバーグ病と診断され足を付けるのが痛みありました。

 

たまたま当院の前を通った時に足専門の施設があることを知りお越しいただきました。

 

アーチの低下があり3・4趾の間あたりに痛みがあったためおそらくモートン病だと診断しました。

 

別のところでおすすめされたシューズがサイズが全然あっていなくて靴の中で足が動いている状態でしたのでニューバランスの治療院限定モデルをお勧めさせていただき履いていただいたところ足がすごく軽いと驚かれていました。

 

歩いてもらっても足の痛みが楽ということで様子を見ていただきました。

 

 

 

 

何とか東京行きに間に合ってよかったです。

 

※効果には個人差があります。効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

 

 

 

足の痛みを気にせず走れるようになりました!!

 

 

患者様コメント

 

ランニングを始めて4~5キロすると足の指の付け根あたりが痛くて長い距離が走れずに悩んでいました。

 

ネットで調べてモートン病かなと思い先生に相談したらその通りで原因となっているのは横アーチが低下しているのと幅広い靴が原因といわれて先生に靴を選んでいただいてインソールを作製してもらいました。

 

走った瞬間に踵のクッションがすごくあり足がごそごそしないのがすぐに感じ練習で7キロ走りましたが全然痛みが出てきませんでした。

 

外反母趾があったので幅広い靴じゃないと思っていたのでびっくりしましたが靴って大切やと実感することが出来ました。

 

大阪マラソンもエントリーしたので当たれば頑張りたいと思います。ありがとうございました。

 

 

院長コメント

 

外反母趾、開張足、浮き指と典型的なパターンでしたが履物を変えて横アーチをサポートすることで圧迫が取り除かれ痛みも消失しました。

 

あとは、ランニングフォームを変えていければ走れる距離も増えてきますよ!

 

運動もがんばって下さいね。

 

※効果には個人差があります。効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

 

 

 


痛くて足を付けるのが怖かったが今では気にせず歩けるようになりました

 

どのような痛みで悩まれていましたか?

 

 足の指の付け根が痛くて地面に足を付けるとジンジンと痛くてかばうように歩いていると何もしなくても痛みが出てきて困っていました。

 

それを解決するために何かされましたか?

 

整形外科に行って痛み止めの薬をもらい症状が改善しなければ手術と言われました。

 

あと、百貨店でインソールを作ってもらいました。

 

その結果どうでしたか?

 

痛み止めはあまり効果がなくインソールを入れることで少し楽になった気が最初はしたが靴を脱ぐと痛みはあまり変わらなかったです。

 

当院に来られて実際治療を受けてどう変化しましたか?

 

歩き方、足の着き方に問題があることを教えていただき履き物を変えたら結構すぐに症状がほとんど感じなくなってきたことに驚きました。

 

今までの自分の歩き方や靴の選び方、筋肉のバランス等自分では気づかないところを教えていただき感謝しています。

 

これからは定期的に体と足の状態をチェックしていただきたいと思います。

 

※効果には個人差があります。効果を保証するものではありませんのでご了承ください

 


痛くて仕事をやめることを考えたが早く先生に診てもらって助かりました。

 

患者様の声

 

立ち仕事をしているのですが仕事を始めて1時間もするとじんじん痛みが出てきて途中で靴を脱いだりしないと耐えれない状態でした。

 

モートン病の市販のインソールを入れたり湿布を張ったりしてましたが全然痛みが取れなかったので仕事をやめることを考えてましたがその前に一度とりあえず見てもらおうと先生のところに来ました。

 

お話を聞いていると目から鱗で先生の指導の下通院させていただき2か月後にはほとんど気にせず生活できるようになり本当にうれしく思っています。

 

もし私のようなことで悩まれている方がいらっしゃるのでしたらまずはやっぱりプロの方に診ていただくことが一番だと思います。

 

※効果には個人差があります。効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

 

 

いかがでしょうか?

 

あなたの痛みがなかなか改善しない理由はわかっていただけましたでしょうか?

 

あなたと同じように膝や股関節の痛みで悩まれていた方も今では笑顔で生活が送れるようになっております。

 

もしあなたがモートン病の痛みから解放されたらどんな未来が待っているでしょうか?

 

 

 

 

次はあなたの番です!!

 

 

 

 

あなたは足の痛みから解放される方法を知りました。

 

あとは行動に移すだけです。

 

COFSUにあなたより先に来られて痛みから解放された方のように

 

 

 

楽しい生活を取り戻しませんか?

 

 

 

 

 

 

 

期間限定キャンペーン実施中

 

 

12月10日まで限定

 

 

先着8名様⇒残り6名

 

友だち追加

 

ただいま、新規患者様が大阪を中心に近畿圏内からご来院いただいておりご予約が午後を中心に取りづらい状況となっております。

 

1日1名様のみ限定で初回特別料金でまず、当院の治療の方針や治療方法等をお伝えさせていただき治療を続けられるか判断していただこうと思います。

 

もし、あなたが痛みなく歩けるようになりたいと考えられ当院の施術方針に納得されたら治療を続けていただければと思います。

 

COFSUまでのアクセス

足と歩行改善治療院COFSU

 

〒593-8324

堺市西区鳳東町4-325

JR阪和線鳳駅から徒歩約3分

 

072-283-9211

 

 

 

 

歩けるようになったら何がしたいですか??

 

 

モートン病でお悩みの方は当院にはたくさん来られます。

 

中には10年以上お悩みの方もいらっしゃいます。

 

10年以上痛くてフローリングを歩けなかった方が数か月であることをしただけで歩けるようになられる方もいらっしゃいます。

 

これは、痛みの原因がはっきりわかったのでそこにアプローチをしてあげただけです。

 

もし、あなたがモートン病でお悩みでしたらむやみに注射や痛み止めを飲むのではなく

 

原因探しをしてみませんか?

 

歩行にあるかもしれないし、履き物が原因の可能性もあります。

 

アーチに問題がある方もいらっしゃいます。

 

それぞれ原因が違えばアプローチの仕方が違って当然です。

 

当院ではまず、原因を探します。

 

原因を探し出しアプローチを加えながら変化の様子を見ていきます。

 

 

もし、あなたがモートン病でお悩みでしたら一度当院に勇気をもってご相談下さい。

 

様々なアドバイスができると思います。

 

迷っている間にも症状は進行してしまいますので迷われたら行動に移しましょう!!

 

 

こちらは当院の患者様の症例が乗ったブログになりますので参考にしてみてください。

 

当院の患者様症例

当院のブログ

症状別ページ

シダスインソール作製希望の方はこちら

診療時間

完全予約制になっております。

 

月・水・金

9:00~12:00

14:00~20:00

 

火・木

9:00~12:00

14:00~17:00

土曜

9:00~14:00

 

休診

日曜・祝日

休診日