堺市の偏平足&魚の目が痛くてヒールが履けなかったS様

堺市の美原区からお越しのS様

 

去年からヒールを履く仕事を始めてから足の裏に魚の目が出来て痛くて皮膚科に通ってシールを張ってもらったりしていたが一向に痛みが改善しないということでご相談に来られたのが4月初め。

 

この時に足裏の荷重分析をすると完全に土踏まずがつぶれていて中足部に体重がかかっていました。

 

さらに履いているヒールが4Eでこの方の足囲がEだったので靴のサイズが合っていないので靴の中で足が動きたい放題だったので足は疲れるし魚の目はできるし腰は痛いしとかなり靴の影響で負担がかかっていました。

 

まずは、靴選びから行い足に合った靴を買ってきてもらいインソールを作製させてもらいました。

 

その時点での感想が今までと全然違う。足が動かない!!とかなりびっくりされていました。

 

でも、靴って本来足とフィットしてるとそんなもんなんですよと説明させていただき足裏のバランス調整を行い4回の治療と2回のインソール調整で今まであった腰痛も魚の目の痛みもなくなったと喜んでいただけました。

 

 

今回のように特に女性はお仕事でパンプスをどうしても履かないといけない方は足囲を意識して下さい!!

 

縦のサイズだけで選んでしまうと足を痛める可能性が高いです。

さらに足裏のバランスが崩れ外反母趾や浮き指、開帳足なんてことになってしまいます。

 

靴も体の一部と思ってしっかり選んであげて下さいね。


店舗移転のお知らせ

平成29年6月24日より本格的な足専門施設として行うため移転することになりました。

詳しくはこちらをご覧ください

当院のブログ

症状別ページ

シダスインソール作製希望の方はこちら

診療時間

完全予約制になっております。

 

月曜~金曜

9:00~12:00

14:00~19:00

(最終予約19時)

土曜

9:00~14:00

 

休診

日曜・祝日

休診日