箕面市のシンスプリントでお悩みの大学生のサッカー選手にインソール

箕面市から来られた大学生のサッカー選手。

 

ここ3年毎年走りこみが増えるとすねの内側に痛みが出て走れなくなるとのことでした。

 

インソールをスポーツショップで買ったりマッサージをしたりもしていたがなかなか改善しないのでとご来院いただきました。

 

シンスプリントの原因は以前にも書きましたが多くは過回内という走ったときに足が内側に倒れてしまうことが原因になることが多いです。

 

この患者様は初診時足を計測するとワイズが細めでしたが

 

今までのスパイクをお持ちいただいたら結構大きめの靴を履いていたので細めのスパイクをまず履くことを勧めました。

 

そして2回目来院時にこちらのスパイクをお持ちいただきインソールを作製させていただきました。

 

履いてみて歩いてもらうと今までと違って靴の中で足が動くことなく足にくっついている感じで軽いとおっしゃっていました。

 

昨日2週間ぶりにご来院いただいて症状を聞いてみると足があれからすごく楽なんです!!

 

と痛みがかなり軽減したようです。

 

この大学生の患者様も含めて多いのがせっかくインソールを入れられても靴のサイズが合っていないため靴の中で足が動いているため症状の原因を改善できず痛みが変わらないというパターンがあります。

 

インソールを作られる時はまず履物をチェックして下さい。

 

サイズ、用途にきちっと合っているかどうかチェックしてからインソールを作製されることをお勧めします。

 

自分でどんな靴を履いていいかわからない場合は遠慮なくお聞きください。

 

T君サッカー頑張って下さいね!!

 

 


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

店舗移転のお知らせ

平成29年6月24日より本格的な足専門施設として行うため移転することになりました。

詳しくはこちらをご覧ください

当院のブログ

症状別ページ

シダスインソール作製希望の方はこちら

診療時間

完全予約制になっております。

 

月曜~金曜

9:00~12:00

14:00~19:00

(最終予約19時)

土曜

9:00~14:00

 

休診

日曜・祝日

休診日