外反母趾や足裏の痛みの方に多い間違った靴選び

外反母趾の方に多い靴選び。

 

あなたは、母趾の付け根が靴に当たってこすれていたいから

 

大きい靴、柔らかい靴を履いてしまっていませんか??

 

もしかすると、

 

 

靴選びが原因で外反母趾が悪化している可能性があります!!

 

まず、靴を選ぶときにまず参考にしてもらいたいこと。

 

それは、

 

①靴のかかとの部分がしっかりしている。

 

②靴を持ってもらって捻じれない靴。

 

③自分の足のサイズに合った靴を選ぶこと

 

④柔らかすぎる靴は選ばない。

 

 

靴を履く時は基本的にご自身の踵の骨を靴のヒールカウンター

 

踵の部分にしっかり合わせて履いてもらいます。

 

踵をトントンして履きます。)

 

外反母趾は踵の歪みも原因になっています。

 

そのため出来るだけ踵が靴の中で動かないようにします。

 

あと外反母趾は歩行時に足が内側に捻じれることで起こります。

 

 

外反母趾の方に多いのは

 

①痛いから履いた時に親指の当たらない自分の足のサイズより大きい靴を選ぶ

 

②あたって痛くない柔らかい靴を選ぶ。

 

③紐やベルトで締めずにすっと履けるスリッポンタイプの靴を履く。

 

 

こういった方が非常に多いです。

 

 

自分の足のサイズより大きい靴、幅の広い靴を履くことで

 

開帳足といって足の横アーチが落ちてきます。

 

そうすることで足の幅が広がってしまいます。

 

そうすることで靴に足を入れた時にきつく感じさらに大きい靴を

 

履いてしまい、また足幅が広くなるという悪循環が起こってしまっています。

 

 

外反母趾を進行させないためには

 

①踵をしっかり合わせて履く

 

②内側にしっかりサポートの入った靴を履く

 

③靴ひもをしっかり結ぶことで足のアーチのサポートになる。

 

④靴の中で足が動かないので親指が擦れない。

 

 

これが出来るだけで足の疲れや痛みが軽減し

 

外反母趾の痛みも変わってきます!!

 

 

ちょっとしたことなんで外反母趾や足のトラブルでお悩みの方は

 

一度試してみて下さい!!

 

もし分からない場合はお気軽にご相談下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗移転のお知らせ

平成29年6月24日より本格的な足専門施設として行うため移転することになりました。

詳しくはこちらをご覧ください

当院のブログ

症状別ページ

シダスインソール作製希望の方はこちら

診療時間

完全予約制になっております。

 

月曜~金曜

9:00~12:00

14:00~19:00

(最終予約19時)

土曜

9:00~14:00

 

休診

日曜・祝日

休診日