ランニングを始めて膝の外側に痛みが出てくる方へ

大阪府和泉市からが来院のS様

 

今年の初めからランニングを始められて

 

3月位から10キロ以上の距離を走るようになってから

 

走っている途中に膝の外側に違和感が出るようになったとのこと。

 

4月に入ると3キロくらいで膝が完全に痛いと感じられホームページを見てご来院。

 

まずは、フォームチェックを行います!!

 

ランニングマシンの上で走ってもらいます。

(なれていない方は床の上を走ってもらいます。)

 

 

※写真は参考です。

 

S様は骨盤の不安定感と足の接地に問題がありました。

 

接地時に骨盤が落ちるため体が傾き膝の外側に負担が出ていました。

 

さらに足の接地時のぐらつき(過回内)がありました。

 

足の計測をすると

 

実寸25、1と25.0センチに対して

 

ランニングシューズは27.0センチ

 

私が「いつもこれくらい大きい靴を履いているのですか」

 

と聞くと

 

S様は店で26センチを選ぼうとしたら横がきつかったので

 

店員さんに

「じゃ27センチ位にされたらいいと思いますよ!」

 

と言われ27センチを購入したとのこと。

 

 

実はこのパターンが非常に多い。

 

横がきついから縦を上げる。

 

 

これが一番の間違いです。

 

縦のサイズを上げると無駄に足に力が入るし

 

靴の中で足が動いてしまいます。

 

踵もフィットしなくなります。

 

 

今回は25.5センチの4Eサイズを選びなおしてもらい

 

インソールでさらに接地の安定感をだしました。

 

S様曰く

 

「今までこんなサイズの靴を履いたことがないけど足の疲れが今までと違う!!」

 

と驚かれていました。

 

 

それから、フォーム改善治療とトレーニング指導を2か月行い

 

現在は20キロ以上走れるようになりました。

 

ランニングをこれから始めようという方は

 

まずは正しい足のサイズの靴を履くこと

 

そして、ランニングと併用してトレーニングも行ってください。

 

距離はフォームが安定するとあとから伸ばすことはできます。

 

まずフォームが崩れていると負担は必然的にかかります。

 

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

自分の弱点をチェックされるだけでも

 

変化が出てきますよ!

 

 

店舗移転のお知らせ

平成29年6月24日より本格的な足専門施設として行うため移転することになりました。

詳しくはこちらをご覧ください

当院のブログ

症状別ページ

シダスインソール作製希望の方はこちら

診療時間

完全予約制になっております。

 

月曜~金曜

9:00~12:00

14:00~19:00

(最終予約19時)

土曜

9:00~14:00

 

休診

日曜・祝日

休診日