【堺・和泉市】脛の内側が痛くて走れなかったバスケット少女

大阪府和泉市からお越しのNちゃん。

 

高校生からバスケットボールを始めて楽しくなってきた矢先に

 

脛が痛くて走れない・・・。

 

初めは走りすぎたことで筋肉に疲労がたまっていると思って1週間軽めの練習にしてもらいましたが

 

ダッシュしたりした時の痛みが一向に改善しない。

 

そのうちに骨に痛みを感じ始め整形外科に受診。

 

そこで「シンスプリント」という診断を受け

 

2週間の運動中止と痛み止めのシップを処方され

 

休めばよくなるでしょうと言われたので練習を2週間休みました。

 

そこから練習復帰し走ってみても痛みが楽になっている感じがしたので

 

チーム練習にも復帰し頑張っているとまた2週間すると同じところに痛みが・・・。

 

 

今度は歩いていても痛みを感じまた病院に行ったら痛み止めのシップを出されただけで

 

また休んでくださいと言われそれ以上の処置をしてもらえなかったので

 

ネットで当院を探していただきご来院されました。

 

 

初回時に当院オリジナル検査(静的、動的)を行った結果

 

Nちゃんも例外なく履き物に問題があるのと

 

極端筋肉バランスに問題があり痛みがある方向へ足の接地が向かっていたため

 

今回はバッシュ選び、使い方トレーニング、患部周辺の治療を行いました。

 

 

特に使い方トレーニングをすると正しい歩行に接地したときと無意識の時の痛みの違いが

 

顕著に出ていたためそこを中心に施術を行うと

 

ジャンプをしても痛みが出ないと驚かれました!!

 

 

Nちゃんには履き物の重要性、履き方も教えトレーニング中心の施術を3回行った結果

 

ほとんど痛みが出なくなりバスケットに復帰することができました。

 

そして昨日1か月ぶりにチェックに来ていた来ましたがあれから痛みが出ていないとのことでしたので

 

無事に卒業していただきました。

 

 

頑張ってレギュラー目指してくださいね!!

 

 

足と歩行改善治療院COFSU

 

堺市西区鳳東町4-325グランジュテちぐさ1F

072-283-9211

 

店舗移転のお知らせ

平成29年6月24日より本格的な足専門施設として行うため移転することになりました。

詳しくはこちらをご覧ください

当院のブログ

症状別ページ

シダスインソール作製希望の方はこちら

診療時間

完全予約制になっております。

 

月曜~金曜

9:00~12:00

14:00~19:00

(最終予約19時)

土曜

9:00~14:00

 

休診

日曜・祝日

休診日