【堺市・和泉市】ハイアーチからくる腓骨筋炎でお悩みのO様

大阪市からご来院のO様。

 

子供の頃からハイアーチでお悩みで最近仕事を始めて足の小指の骨の所に痛みを感じられご来院。

 

 

 

今回は仕事を始めてからということでしたので

 

まず、仕事の履き物をチェックさせていただきました。

 

仕事は保育士をしているので靴を脱いだり履いたりする機会も多いからと

 

脱ぎ履きしやすいVANSのスリッポンシューズを選ばれていました('_')

 

脱ぎ履きは確かにしやすいのですが

 

足を守る機能としては・・・('_')

 

残念ながら一番足のトラブルを起こしやすい靴なんです。

 

 

なぜかと申しますと

 

 

ハイアーチとは

 

上の写真のようにアーチが高くなってしまい

 

地面に足の接地する面積が少なくなり接地自体が不安定になってしまいます。

 

そして、足が全体的に外側に体重がかかってしまうため外側に負担がかかりやすくなります。

 

 

 

その為靴が今回のシューズみたいに柔らかいものを履いていると足を守ることができず

 

歩くために外側に負担がかかってしまいます。

 

 

そしてスリッポンシューズは靴ひもを結ぶことが勿論できませんので足を固定することもできません。

 

その結果足のアーチの崩れをどんどん引き起こしてしまいます。

 

これは、長靴、調理靴なんかも同じです。

 

 

ハイアーチになってしまいますと足指の変形(指が浮いて地面に接地できない)が起こるため

 

横アーチの部分に荷重が集中しタコや魚の目が出てしまうこともあります。

 

足底筋膜が常に緊張しやすいので踵の痛みを引き起こすことも多いんです。

 

 

 

ですので、

 

ハイアーチの方はできるだけしっかりと紐を結べる靴をお勧めします!!

 

今回のO様にも靴をご提供させていただき

 

オーダーメイドのインソールと歩行指導、トレーニングを行いました。

 

すると2週間で初回の来院時に合った痛みが消失しました。

 

今回のO様のご感想は

 

「靴ひもをしっかり結ぶことで足が着いた瞬間のブレがなくなり疲れにくくなった」

 

でした!!

 

これが非常に大切なんですよとお伝えしました。

 

 

今後も足の経過を観察し少しでも歩きやすくなるようサポートさせていただきたいと思います。

 

 

足と歩行改善治療院COFSU

 

堺市西区鳳東町4-325グランジュテちぐさ1F

072-283-9211

LINE@ID:@sxi1051i

https://www.yui-footcare.com

 

 

 

 

店舗移転のお知らせ

平成29年6月24日より本格的な足専門施設として行うため移転することになりました。

詳しくはこちらをご覧ください

当院のブログ

症状別ページ

シダスインソール作製希望の方はこちら

診療時間

完全予約制になっております。

 

月曜~金曜

9:00~12:00

14:00~19:00

(最終予約19時)

土曜

9:00~14:00

 

休診

日曜・祝日

休診日