【堺市・和泉市】シンスプリントでお悩みなら足の治療院へ

あなたはこのような痛みお悩みはありませんか?

 

○すねの内側が走って足が着いたときに痛い。

 

○すねを押さえると激痛が走る。

 

○病院でシンスプリントと診断され湿布を渡され安静にしているが痛みがひかない。

 

○整骨院でマッサージと電気をしているが改善しない。

シンスプリントがなかなか改善されずにお悩みではありませんか?

 

 

 

シンスプリントで悩まれるお子様は非常に多いです。

すねの内側が痛くて大好きなスポーツができずに体育も休んで一人ボール拾い・・・。

 

私自身も学生の時に経験がありますがひどくなると歩くたびに激痛が走り辛いです。

 

病院では安静にと言われ湿布貼るが痛みが取れず・・。

  

 

安心してください!! 

 

シンスプリントになるのにもきちんと原因はあります。

 

 

 

当院ではシンスプリントを引き起こしている原因を追究することにより何例もの症状を改善してきております。

 当院には毎月大阪府内からシンスプリントでお困りの方がご来院いただいております。

 

シンスプリントの治療件数は大阪でもトップクラスに入ると自負しております。

 

もし、シンスプリントでお困りでしたらお気軽にご相談ください。

 

シンスプリントとは?

シンスプリントとは別名脛骨過労性骨膜炎と呼ばれ上の写真の赤い部分に走ったり押したりすると痛みが生じます。

 

最初は何となくの違和感から始まるのですが徐々に足を接地するときに痛みが強くなりひどくなってくると歩いているだけでも痛みが生じてきます。

 

 

シンスプリントになりやすい人

○靴の選び方があってなくて靴の中で足が良く動いてしまっている人

○ランニングや歩行時の足の接地時に内側に足が倒れてしまう人

○偏平足や浮指の人

○運動をたくさんするけどストレッチ等体のケアを怠っている人

 

シンスプリントになる原因

シンスプリントになる原因としてよく言われるのは足のアーチの低下、内倒れです。

脛骨という骨には筋肉がついているのですがその筋肉が足首が内側に向くことで筋肉が引っ張られてしまい骨の表面に炎症が起こってしまいます。

 

これが、よくネットとかで調べると出てくる答えです。

 

ただ本当にこれだけが原因かというと疑問点がたくさん出てきます。

 

扁平足でも痛みの出ない人はたくさんいます。むしろ出ない人のほうが多いと思います。

 

そしたらどこが本当の原因かということになってきます。

 

当院では足元だけでなく骨盤の動きにも大きな答えが隠れていると考えています。

わかりやすく言いますと骨盤が走っているときにあまり動いていないため股関節の動きも制限し足の接地に影響が生じていると考えています。

 

実際に当院にシンスプリントで来られる方の動きをチェックすると下半身だけで走ってしまっている方が非常に多いです。

 

もしかすると、シンスプリントでお悩みのあなたも骨盤股関節の連動した動きが出にくくなっているかもしれません。

 

シンスプリントの方が行って改善しなかった治療法

整形外科・・・湿布を処方、安静指示、リハビリのある所では患部に電気治療を行う。

 

整骨院・・・痛みのある個所のマッサージ、ストレッチ、安静指示、電気治療

 

 

基本的に健康保険を使って治療を行う場合は痛みのある個所のみの治療となり対処的な治療になることが多いです。

 

そのため、上記に挙げているような痛みが出てしまっている原因まで治療を行うことができないのが

 

健康保険治療のデメリットとなっています。

 

当院でのシンスプリント改善するための治療方法

①検査、動作観察に重点を置き、根本改善を目指します。

当院は、痛みの施術を行う前に痛みの原因を探ることが最重要点だと考えております。そのため止まった状態、動いた状態等で体のチェックを行い根本からできるだけ最短で治療を行うよう心がけております。そうすることで痛みを根本から改善できます。

 

○ウォーキングマシーンでの歩行・ランニング動作のチェック

実際に歩いたり走ったりしてもらい動きの中に痛みが出てる原因がないかチェックしていきます。肩の位置、骨盤の動き足の接地の仕方、膝の向きなど細かくチェックを行い痛みが出てる原因を探し出していきます。

 

○足裏診断

 

足の裏にどのように体重がかかっているかを検査していきます。偏平足、浮き指、ハイアーチなどが分かります。

 

○足のサイズ測定

実際の足の寸法を計測します。実際のサイズと靴のサイズが明らかに違う場合足の障害を起こす可能性が高いのですのでご自身の正しい足のサイズを知ることは足の障害をなくす第一歩です。

②痛みの箇所だけでなく全身のバランスを診ながら治していく。

痛みの箇所=痛みの原因ではありません。膝が痛い方が足裏のバランスの崩れが原因。外反母趾が骨盤の歪みが原因。など痛みの箇所と痛みの原因はほとんどの場合違うことが多いです。ですので、痛い箇所だけ施術していても症状はなかなか改善しません。当院では、施術前の検査で痛みの原因を特定していき原因となる個所を含めて体のバランスを調整していきます。

 

施術はアフタフォローを含めてトータルサポート!!

施術して終わりではなく正しい歩行、ランニングフォームに近づけるようなトレーニング指導。正しいシューズの選び方、靴の履き方の指導、自宅でのケアの仕方等当院の施術と併用して自宅でも症状を根本から改善していただくためその人その人に合った日常生活指導を行い1日でも早く良くなってもらえるようサポートしております。分からないことや不安点はメールや電話でもお問い合わせしていただけるとお答えさせていただきます。

当院のシンスプリント治療が選ばれる理由

当院がシンスプリントの患者様から選ばれる理由は

 

①痛みをとるだけでなく痛みが再発しないよう根本から改善してくれる。

 

②治療だけでなく自宅でのケア方法、歩き方、靴の履き方を教えてくれるので再発しにくい

 

③足の実績が豊富のため少ない回数で改善する。

 

④改善後のアフターフォローもしっかりしている。

 

いかがでしょうか?

 

あなたの痛みがなかなか改善しない理由はわかっていただけましたでしょうか?

 

あなたと同じように膝や股関節の痛みで悩まれていた方も今では笑顔で生活が送れるようになっております。

 

もしあなたがシンスプリントの痛みから解放されたらどんな未来が待っているでしょうか?

 

足を気にせず部活・ランニングを行うことができます!

 

仕事で歩き回ることもできるようになります!

 

大好きだったスポーツをもう一度できるようになります!

あなたはシンスプリント痛みから解放される方法を知りました。

 

あとは行動に移すだけです。

 

COFSUに先に来られて痛みから解放された方のように楽しく歩く生活を取り戻しませんか?

  

COFSUまでのアクセス

足と歩行改善治療院COFSU

〒593-8324

堺市西区鳳東町4-325

JR阪和線鳳駅から徒歩約3分

072-283-9211

 

午前診9:00~12:00

午後診14:00~19:00

土曜日9:00~14:00

(当日予約717時以降ない場合CLOSE)

院長からメッセージ

痛みなく歩く・走るを普通にできる生活環境を!!

 

COFSUには走りたいけど足が痛くて歩くのが辛いという患者様が来られます。

そのほとんどがフォームや体の使い方に原因があることがほとんどです。

 

整形外科や整骨院で治療を受けているが動くとやっぱり痛い、痛くないのは治療した後だけ。

 

痛みを引き起こしている原因を調べずに痛いところに何かしらの施術をしているだけなので動き出すと痛みをぶり返してしまっているのです。

 

COFSUでは日常生活での負担を取り除くために生活指導に重点を置いています。

 

10回電気や注射に来院するより1度の体の使い方を覚えて痛く事のほうが重要だと考えています。

 

もしあなたが痛みなく歩いたり走ったりすることをもう一度したいと本気でお考えでしたら当院はあなたのことを全力でサポートさせていただきますのでお気軽にご相談下さい。一緒に健康な生活を手に入れましょう!! 

当院のブログ

症状別ページ

シダスインソール作製希望の方はこちら

診療時間

完全予約制になっております。

 

月曜~金曜

9:00~12:00

14:00~19:00

(最終予約19時)

土曜

9:00~14:00

 

休診

日曜・祝日

休診日